スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

【いちご感想】第38話 キスの余韻

■連載当時の感想
 文化祭デートしたばかりなのに、彼女なのに、
 キス妄想でつかさタンが出てこないってどういうことだーーーーー!
■今振り返ると
 最初で最後のさつきのいちごパンツ。
 次回の話を考えると、人員が欠けるストロベリーパンティーズ(だったけ?)の、
 補充要因として考慮に入れる為だったんでしょうね・・・
 まぁその後二度とはかなくなっちゃうんですけど、いちごパンツ。
■最萌コマ
 「真中はまた次の映画撮りたいとか言うんじゃないの?」なさつき。
 さつきはつい胸に注目しがちですが、美脚!
■扉絵
 キスした後のさつき。

以下時系列順に感想羅列で。


さつきのキスを受けて、部屋でキス妄想する真中さんは、
泉坂受験の時の真中さんぶりに気持ち悪いと思いました。
上記の連載時感想ではなんでつかさタンまた蚊帳の外なんじゃいって思ったんですが、
これが次回の別れの決定打になってたんですね。

一人に絞るでなく、誰かにあげようクリスマスプレゼントってことで、
バイトを始めようとする真中。
なんとも偶然さつきがバイトをしている押忍!バーガーで働くことになるんですが、
だめっこ真中は気づいたらこのバイトフェードアウトするんですよね。
まぁ、クリスマスに向けて貯金っていう目的が立ち消えたからなんですが、
自分からやめるのではなくフェードアウトの後にクビっていうのが人として・・・
セクハラ店長に立ち向かう真中先生はかっこいのに。

最後さつきの初いちごパンツでひき。
最初で最後の控えめないちごで、さらに真中に認識されないというのが
なんというかさつきのポジションを表していますね。
ただ、こずえなんかはいちごパンツをはかせてもらえないことを思うと、
いちごパンツは真中が好きになる子しかはかせてもらえないんですね。


今回から始めた押忍!バーガーのバイトでつかさタンに会うのが、
次回の悲劇の始まりです。
スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろじゃも

Author:ろじゃも
いちご100%については西野つかさ至上主義者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。